防虫・汗抜きクリーニング
 

防虫加工

  • 目からウロコの防虫おさらいノート

    12月、寒さも本格化してきたある日のこと・・・
    お得意様の○○様がご来店されました。
    防虫に関するお話です、意外と勘違いされている場合が多く虫の被害に遭われる方がたくさんいらっしゃいます。
    あなたは会話の中の“勘違い”いくつ発見できますか?

  • ちょっと見て、大切なカシミアのコート虫に喰われちゃったの

  • カシミアなどの高級ウール等は虫が好んで食べるので気をつけなければならないのですが・・・収納はどのようにされてましたか?

  • ええっと、昨シーズンはあまり着てなかったから“使う前に洗えばいいか”と思ってそのままクローゼットに入れておいたわ。でも市販の防虫剤をちゃんと置いておいたわよ。

  • それはいつ頃ですか?防虫剤は何所に置かれました?

  • 防虫剤はクローゼットの下にたくさん置いておいたわ、置いたのは3月の終わりぐらい。でね、臭いも凄いし心配だから時々クローゼットを開けてチェックしていたつもりなのに・・・ああショック

  • ○○様、防虫に関して勘違いされていることがいくつかあります。

  • 勘違い?

  • 衣類を食べる虫にはいくつか種類はありますが主にウールやシルクなど動物性繊維を食べます、中でもカシミアなどの高級なウールなどは繊維も柔らかく虫も好んで食べます。その上衣類にシミなどが付いているとそのシミを餌として虫は食べ始めます。ですから収納の前にはクリーニ

  • 収納って結構面倒くさいのね、なにかもっと手軽な方法は無いの?

  • 防虫のわずらわしさを一度に解決するいい方法がありますそれは当店の“防虫加工”です。

  • 防虫加工?市販の防虫剤とどう違うの?

  • まず衣類の一点一点に直接加工しますので喫食阻害率94.2%と非常に高い防虫効果が期待できます。またガスになって流れて行かないので次回クリーニングするまで防虫効果が続きます。おまけに、いやな臭いもしません。もちろんパッチテストによる高い安全性も確認されており

  • スゴイ!楽チンで効果もバッチリなら言うことないわね、今度から収納前にはクリーニングと防虫加工しなきゃだめね。ところでこの虫に食われたコートなんとかならない?

  • かけつぎをすればキレイに直りますよ。ただ料金が一箇所4千円~7千円ほどかかります

  • えっそんなに!やっぱり予防が大切よね。収納前にはクリーニングと防虫加工で決まりね。

  • お待ちしております!

防虫加工料金

マフラー、スカーフ、手袋・・・・・100円
セーター、ブラウス、ズボン・・・・200円
上着、ブルゾン、ハーフコート・・・300円
コート、ウール着物・・・・・・・・400円
 
※必ずクリーニングとセットの加工となります、防虫加工のみのご注文はお受けできません、あしからずご了承下さい。
 

Wクリーニング(汗ぬきクリーニング)

暑い夏
午前中にはもう汗ダクになりますよね。
っていうかスーツを着たビジネスマンの方なら出勤途中ですでに汗でビショビショ
 
特にシャツのわきの下やズボンの腰周り、ひざの後ろ側・・・汗で濡れてシワシワ・・・
 
最近では女性のスーツ姿もよくお見かけします。しかもスリムフィットなスーツが多くわきの下やカバンを持つヒジの所なんかに汗が溜まってるのじゃないでしょうか?
 
肌に直接触れるYシャツやブラウスは小まめにお洗濯してあげて下さい。
洗濯が遅くなると汗だけでなく、衿に付いた皮脂汚れなども古くなり落ちにくくなり、嫌な臭いも発生してきます。
 
ウールのスーツや麻のジャケット、シルクのブラウスなども家庭の洗濯機でお洗濯したいですよね
でも、型くずれ・色なき・縮みが心配です。
 
そこでおススメするのが当店のWクリーニング(汗ぬきクリーニング)です。
 
汗は水溶性の汚れ、水を使って落とすのが一番。でも水に入れるだけで縮んだり、色なきする衣料品もたくさんあります。
そこで、素材や染色に合わせて洗浄方法を変え可能な限り汗を落とすのが当店のWクリーニングです。
気になる工程は
まずドライクリーニングで皮脂や油性の汚れを落とします
次に水に入れると型崩れ、色泣き、縮みの心配がある衣類は、汗などの水溶性の汚れをよく落とす洗浄剤を添加しもう一度洗います
 
水に入れても比較的心配のない衣類は繊維保護剤を添加したぬるま湯に数分浸けこみます、なぜぬるま湯かとゆうと、体から出た汚れは体温に近いほうがよく落ちるからです。
後は自然乾燥、プレスをしてお渡しいたします。
これで汗抜きはバッチリです。
 
衣類の“ガバガバ感”、なんだか冷たい、ポケットの中が冷たい・・それは汗が原因です、ほっておくとカビの原因になります、当店のWクリーニングで汗を抜いて気持ちよくオシャレを楽しんでください。

Wクリーニング加工料金

ブレザー、ジャケットなど上着類・・・300円
ズボン、スカート、ブラウスなど・・・200円

Wクリーニングを実験してみましょう。

  • 始めに試験布の用意から。
    綿100%の白い布にお醤油を染み込ませます、お醤油は汗よりもかなり塩分が高い水溶性の汚れです。
    これがどこまでキレイになるか実験してみましょう。

     ←乾くとこんな感じになります。

  • 通常のドライクリーニングの洗浄液をカップに取り蓋をして5分間よく振ります。
    水溶性の汚れを苦手とするドライクリーニングでどこまで落ちるのか・・・

  • やはりあまり落ちておりません。
    ドライクリーニングだけでは水溶性の汚れの70%は落ちないという実験結果もあります。
    ※当店ではドライクリーニングをする前に“前処理”をすることにより、水溶性汚れをより落とす努力を実践しております。

     元の布と比べてもキレイになったとはいいにくいです。

  • ここからWクリーニングの始まりです。
    同じドライクリーニングの洗浄液に水溶性汚れに強い洗浄剤を添加し、同じ用に蓋をして5分間よく振ります。

  • ココまで落とすことが出来ました。
    試験布を並べてみるとよく判ります。
    水を使うと色なきやちぢみ、型崩れの心配のある衣類から安全に水溶性汚れを落とすことができます。


    洗浄液もこんなに黄色くなりました。
    汚れが溶け出している証拠ですね。

  • 水を使っても比較的安全な衣類には、繊維保護剤を添加したぬるま湯に静かに漬け込んで完全に水溶性汚れを落とします。
    真ん中の布がWクリーニング後の試験布です。
    元の布とお醤油を染み込ませた布の間に置いてみました。
    スッキリとキレイになりました。

※必ずクリーニングとセットの加工となります、Wクリーニングのみのご注文はお受けできません、あしからずご了承下さい。